SSSCについて‎ > ‎

沿革

  • 1980年代
    • 理学部自主ゼミ合宿として開催
  • ~2004年
    • 前身であるSSSE (Seminars and Symposia for Scientists and Entertainers) が中津川自主ゼミ合宿を運営
    • この頃からホームページ上で、合宿の記録と告知を始める
  • 2006年
    • 春季中津川リレーセミナー合宿を思案する団体として、SSSC (Shinzato Spring Seminar Cosmology) を勝手に組織する
  • 2008年
    • 中津川合宿を楽しむχとして一時活動
  • 2009年
    • 春季中津川合宿を開講し、年に2回合宿が開かれるようになる
    • 同時に公式にSSSCを名乗り始める
    • これまでの合宿のホームページを統合する形で、ポータルサイトを設置
  • 2010年
    • 中津川研修センターにホワイトボードを寄贈
  • 2012年
    • 中津川合宿@wikiを開設
    • ポータルサイトを、中津川合宿紹介ページとしてリニューアル
    • 中津川研修センターのホームページが設置される
  • 2013年
    • セミナー内容の保管と管理を主目的とした、SSSA (Sonobe Summer Seminar Archive) が設立される
  • 2014年
    • 中津川研修センターに名札プレートを寄贈
  • 2015年
    • シニアメンバーによる学際交流若手の会(於日間賀島)を開催
  • 2016年
    • 春季合宿を初めて3泊4日の日程で開催
  • 2018年3月
    • 中津川研修センター廃止予定

Comments