SSSCについて‎ > ‎企画室‎ > ‎

既存のサイトとの差別化

2012/03/01 8:28 に H. Kojima が投稿   [ 2012/03/01 8:35 に更新しました ]
さて、まずはここが一番の焦点になると思いますが、既存のサイト(現在このサイト内で「ポータルサイト」と呼称しているものです)と、当サイトとの差別化が急務だと思います。


一つの案としては、あちらでは「中津川合宿」の説明やコンセプトの紹介、またOBの方々のインタビュー記事などを載せる。で、こちらで合宿の具体的な内容や企画、運営について話しあう。というのはどうでしょう。
前者を「中津川合宿」、後者を「SSSC」のサイトとするのも、ネーミングに関する差別化案です。まあ相変わらず紛らわしいのですが。

なお、次回の夏合宿以降のページはむこうには作らず、こちらにどんどん追加していく方式にして、今後の歴代幹事がむこうのサイトをいじることのないようにするのが理想的だと思います。(でないと、以前と変わらないので。)
あくまでむこうは、中津川の“紹介のためのサイト”として従事する、という形式です。
なので、むこうに現在掲示してある過去のページへのリンクなども、全てなくしてしまっていいと思います。(合宿の具体的な情報は全てこちらに帰属させる。)


それから、ネーミングの具体的な弊害が出てきたので報告します。
現在の「中津川セミナー合宿@wiki」だと、「@wiki」の部分が、Twitterでつぶやいたときにご認識されてしまうようです。(広報ありがとうございます。)
「中津川セミナー合宿wiki」や「中津川合宿wiki」だと、語呂がいまいちな気もするのですが・・、何か良い名前があれば是非ご提案下さい。
Comments